アメリカのオレゴン州でバードウォッチング!【観察マップとリスト付き】

Bird Watching in Oregon!

こんにちは、こんです。

オレゴン州でバードウォッチングした時の記録を書きます。
当時はブログを書くことを想定していなかったので、細かい情報ではないですが、少しでも参考になればと思います。

鳥を見た場所とキャンプした場所

鳥を見た場所とキャンプした場所を地図に書いたよ!

アイコンをクリックすると、情報が見れます。

おすすめの鳥と場所

エトピリカ (CANNON BEACH)

CANNON BEACHCANNON BEACH
エトピリカの看板エトピリカの看板

キャノンビーチにある大岩のてっぺんに成鳥1羽いました。
大きな岩は1つしかないので、迷うことはありません。
看板があるぐらいなので、生息地なのでしょう!たぶん。

ウミガラス・ウミバト (OREGON COAST)

ウミガラス繁殖ウミガラスの繁殖地
ウミガラスの群れウミガラスの群れ

オレゴンの海岸沿いは高台から外洋をみるポイントが点々とあり、外洋ではウミガラスやウミバトが見れます。
ウミガラスは数百の群れがいくつも見れることがあります。
地図上では例えばSEAL ROCKのように~ROCKと表記ているところを狙うといいかも。

特にCAPE MEARESでは数千のウミガラスいて、断崖では繁殖していました。

ハクトウワシ (SAUVIE ISLAND)

ハクトウワシの子育てハクトウワシの子育て
SAUVIE ISLANDバードウォッチングには最適

ソービ島を歩いていたら、ハクトウワシの巣があって、ちょうど子育て中でした。
樹上10~12mの高さに巣があり、トビやノスリの巣を見るような感覚でハクトウワシの子育てを観察できたのは超ラッキーでした。
ソービアイランド野生動物保護区はポートランドから近く、種数も多く楽しめるので、毎日通いたくなる場所です。

アメリカワシミミズク (MALHEUR NATIONAL WILDLIFE REFUGE)

MALHEURビジターセンタービジターセンター
MALHEUR NTIONAL WILDLIFE REFUGEとにかく広い湿地

アメリカワシミミズクはマルー国立野生生物保護区ビジターセンターそばの鉄塔に止まっていました。
ビジターセンターに行けば、詳しい情報をもらえるかもしれません。
ガンカモ、ツル、シギチドリ、カイツブリ、アジサシ、湿地の一般鳥類など、とにかく鳥がいっぱいいます。
僕はハシグロクロハラアジサシやカイツブリ類が特に楽しかったです。

ムジルリツグミ (Mt. FOOD)

Mt. FOODMt. FOOD
ムジルリツグミムジルリツグミ

フッド山のスキーリゾートエリアは亜高山の森林に簡単にアクセスできます。
ステラーカケスやハイイロホシガラスなど、他場所とは少し違う鳥が見れます。
僕は到着後すぐ、目の前にムジルリツグミが止まって、あまりの美しさにパニックになりました。

ツノウズラ・ウィルソンタシギ (JACKMAN’S PARK CAMP GROUND)

JACKMAN'S PARK CAMP GROUND写真中央にテントと車
BAT HOUSE樹上にBAT HOUSE(コウモリ巣箱)!

ここのキャンプ場が一番好きです。
とにかく美しい場所で、キャンプ場から歩いて(2時間くらい?)いけるKIGER GORGE渓谷の景観もすごい迫力なのでぜひとも見てほしいです。
このトレイル沿いでは雪の上にピューマの足跡を見ることもできました。
名前はわからないけど、かっこいいシカもいたよ。

キャンプサイトのすぐ近くでツノウズラがディスプレイをしているのですが、姿を見ることはできませんでした。

オレゴンの環境

オレゴン州の海岸沿いから中央部(カスケード山脈西側)までは、温帯林です。
広葉樹林と針葉樹林がバランスよくあり、きれいな林も多いです。

BRIGHT WOODBRIGHT WOOD
CAPE MEARSCAPE MEARS

海岸沿いは高台からは外洋性の海鳥、河口や湾内はカモメ類やシギチドリ類など、見所が多いです。
僕は海鳥が好きなので、2週間くらいかけて海岸沿いだけを攻めてみたいです。
船に乗ったら相当楽しそう!

CAPE MEARSCAPE MEARS
TILLAMOOKTILLAMOOK

中央部より東側は高原性砂漠となります。
砂漠といっても低木(草本?)が生えていたり、ネズ林があったりと多様で、見れる鳥の種類も西側の温帯林と変わらず多いです。
哺乳類と出会う確率が高く日本にはない環境なので、オレゴン東側の乾燥地帯がいちばん異国バードウォッチングを満喫できると思います。
ザ・ド田舎って感じで、僕的にはサイコーでした。

HIGH DESERTHIGH DESERT
JUNIPER FORESTJUNIPER FOREST(ネズ林)

キャンプ

アメリカのキャンプ場入り口キャンプ場入口
JACKMAN'S PARK CAMP GROUNDキャンプ場はどこもきれいでした。

だいたいの地図にキャンプ場の場所は載っています。
キャンプ場マークのところに行くと、ちゃんとキャンプ場があるので、信用して大丈夫だと思います。

キャンプ場は10~20ドルくらい。
どこも予約なしで行きましたが、キャンプ出来ました。
キャンプサイトは車で横づけ可能。
水とトイレ(トイレットペーパーあり)はどこでもありました。

その辺に落ちている木を燃やして焚火ができたので、食料とライターだけあれば十分です。

PAGE SPRING CAMP GROUND というキャンプ場では、シカが歩いていたりビーバーの巣があったり、キャンプするだけでも十分楽しめます!

PAGE SPRING シカシカ
PAGE SPRING ビーバーの巣ビーバーの巣

見た鳥のリスト

2014年6月18日~6月25日

記号
OR:移動中やキャンプで見た鳥(フッド山、ジュニパー林、ポンデローサ林、高原性砂漠、温帯林、河川を含む)

ML : Malheuar Wildlife Refuge(マルー国立野生生物保護区)

OC : Oregon Coast(西海岸)

  1. Eared Grebe(ハジロカイツブリ)ML
  2. Pied-billed Grebe(オビカイツブリ)ML
  3. Western Grebe(クビナガカイツブリ)ML
  4. Clark’s Grebe(クラークカイツブリ)ML
  5. American White Pelican(アメリカシロペリカン)ML
  6. Brown Pelican(カッショクペリカン)OC
  7. Pelagic Cormorant(ヒメウ)OC
  8. Double-crested Cormorant(ミミヒメウ)ML, OC
  9. Great Blue Heron(オオアオサギ)ML, OC
  10. Great Egret(ダイサギ)OR, ML
  11. Snowy Egret(ユキコサギ)ML
  12. Black-crowned Night-Heron(ゴイサギ)ML
  13. White-faced Ibis(カオジロブロンズトキ)ML
  14. Canada Goose(カナダガン)OR, ML
  15. Mallard(マガモ)OR, ML
  16. Gadwall(オカヨシガモ)ML
  17. American Wigeon(アメリカヒドリ)ML
  18. Northern Shoveler(ハシビロガモ)ML
  19. Cinnamon Teal(アカシマアジ)ML
  20. Green-winged Teal(コガモ)ML
  21. Lesser Scaup(コスズガモ)ML
  22. Canvasback(オオホシハジロ)ML
  23. Harlequin Duck(シノリガモ)OC
  24. Common Merganser(カワアイサ)OR, ML
  25. Ruddy Duck(アカオタテガモ)ML
  26. Turkey Vulture(ヒメコンドル)OR, ML, OC
  27. Northern Harrier(ハイイロチュウヒ)ML
  28. Cooper’s Hawk(クーパーハイタカ)OR
  29. Red-tailed Hawk(アカオノスリ)OR
  30. Swainson’s Hawk(アレチノスリ)OR
  31. Ferruginous Hawk(アカケアシノスリ)OR
  32. Osprey(ミサゴ)OR, ML
  33. Golden Eagle(イヌワシ)OR
  34. Bold Eagle(ハクトウワシ)OR, OC (ソービアイランドで繁殖)
  35. American Kestrel(アメリカチョウゲンボウ)OR
  36. Peregrine Falcon(ハヤブサ)OC
  37. Ring-necked Pheasant(キジ)OR

※Mountain Quail(ツノウズラ)Jackman’s Parkでディスプレイの声のみ確認

  1. American Coot(アメリカオオバン)ML
  2. Sandhill Crane(カナダヅル)ML
  3. Killdeer(フタオビチドリ)OR, ML
  4. Black Oystercatcher(クロミヤコドリ)OC
  5. Black-necked Stilt(クロエリセイタカシギ)ML
  6. American Avocet(アメリカソリハシセイタカシギ)ML
  7. Spotted Sandpiper(アメリカイソシギ)OR, ML
  8. Long-billed Curlew(アメリカダイシャクシギ)ML, OC
  9. Willet(ハジロオオシギ)ML
  10. Wilson’s Snipe(ウィルソンタシギ)OR, ML (Jackman’s Parkキャンプ場で一晩中ディスプレイ)
  11. Wilson’s Phalarope(アメリカヒレアシシギ)ML
  12. Franklin’s Gull(アメリカズグロカモメ)ML
  13. Ring-billed Gull(クロワカモメ)ML
  14. California Gull(カリフォルニアカモメ)ML
  15. Glaucous-winged Gull(ワシカモメ)OC
  16. Western Gull(アメリカオオセグロカモメ)OC
  17. Heermann’s Gull(オグロカモメ)OC
  18. Black Tern(ハシグロクロハラアジサシ)ML
  19. Caspian Tern(オニアジサシ)ML, OC
  20. Forster’s Tern(メリケンアジサシ)ML
  21. Common Murre(ウミガラス)OC
  22. Pigeon Guillemot(ウミバト)OC
  23. Tufted Puffin(エトピリカ)OC
  24. Band-tailed Pigeon(オビオバト)OC
  25. Mourning Dove(ナゲキバト)OR, ML , OC
  26. Eurasian Collared-Dove(シラコバト)ML
  27. Great Horned Owl(アメリカワシミミズク)ML
  28. Common Nighthawk(アメリカヨタカ)OR, ML
  29. Belted Kingfisher(アメリカヤマセミ)OR
  30. Rufous Hummingbird(アカフトオハチドリ)OR
  31. Northern Flicker(ハシボソキツツキ)OR, ML
  32. Downy Woodpecker(セジロコゲラ)OR
  33. Hairy Woodpecker(セジロアカゲラ)OR
  34. White-headed Woodpecker(シロガシラキツツキ)OR
  35. Red-breasted Sapsucker(ムネアカシルスイキツツキ)OR
  36. Red-naped Sapsucker(アカエリシルスイキツツキ)OR (Jackman’s Parkのキャンプ場で繁殖)
  37. Olive-sided Flycatcher(ナキヒタキモドキ)OR
  38. Western Wood-pewee(ニシモリタイランチョウ)OR
  39. Dusky Flycatcher(ネズミメジロハエトリ)OR
  40. Gray Flycatcher(ハイイロメジロハエトリ)OR
  41. Ash-throated Flycatcher(ハイノドヒタキモドキ)ML
  42. Western Kingbird(ニシタイランチョウ)OR
  43. Eastern Kingbird(オウサマタイランチョウ)ML
  44. Warbling Vireo(ヒガシウタイモズモドキ)OR
  45. Steller’s Jay(ステラーカケス)OR
  46. Western Scrub-Jay(アメリカカケス)OR
  47. Clark’s Nutcracker(ハイイロホシガラス)OR
  48. Black-billed Magpie(カササギ)OR, ML
  49. American Crow(アメリカガラス)OR, ML, OC
  50. Common Raven(ワタリガラス)OR, ML, OC
  51. Horned Lark(ハマヒバリ)OR
  52. Tree Swallow(ミドリツバメ)OR, ML
  53. Violet-green Swallow(スミレミドリツバメ)OR
  54. Northern Rough-winged Swallow(キタオビナシショウドウツバメ)ML
  55. Barn Swallow(ツバメ)OR, ML
  56. Cliff Swallow(サンショクツバメ)OR, ML
  57. Purple Martin(ムラサキツバメ)OR, ML, OC
  58. Black-capped Chickadee(アメリカコガラ)OR
  59. Mountain Chickadee(マミジロコガラ)OR
  60. Bushtit(ヤブガラ)OC
  61. White-breasted Nuthatch(ムナジロゴジュウカラ)OR
  62. Red-breasted Nuthatch(ムネアカゴジュウカラ)OR
  63. Marsh Wren(ハシナガヌマミソサザイ)ML
  64. Bewick’s Wren(シロハラミソサザイ)OC
  65. House Wren(イエミソサザイ)OR
  66. Winter Wren(ミソサザイ)OR, OC
  67. Rock Wren(イワミソサザイ)OR, ML
  68. American Dipper(メキシコカワガラス)OR
  69. Wrentit(ミソサザイモドキ)OC
  70. Golden-crowned Kinglet(アメリカキクイタダキ)OC
  71. Mountain Bluebird(ムジルリツグミ)OR
  72. Western Bluebird(チャカタルリツグミ)OR
  73. Varied Thrush(ムナオビツグミ)OC
  74. American Robin(コマツグミ)OR, ML
  75. Swainson’s Thrush(オリーブチャツグミ)ML, OC
  76. Sage Thrasher(ウタイマネツグミ)OR
  77. Cedar Waxwing(ヒメレンジャク)OR, OC
  78. European Starling(ホシムクドリ)OR
  79. Orange-crowned Warbler(サメズアカアメリカムシクイ)OR, OC
  80. Yellow Warbler(キイロアメリカムシクイ)ML
  81. Hermit Warbler(キガシラアメリカムシクイ)OR, OC
  82. Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ)OR, ML, OC
  83. MacGillivray’s Warbler(ニシノドグロアメリカムシクイ)OR
  84. Common Yellowthroat(カオグロアメリカムシクイ)ML
  85. Yellow-breasted Chat(オオアメリカムシクイ)ML
  86. Western Tanager(ニシフウキンチョウ)OR
  87. Black-headed Grosbeak(チャバライカル)OR
  88. Spotted Towhee(ホシワキアカトウヒチョウ)OR
  89. Green-tailed Towhee(ミドリトウヒチョウ)OR
  90. Cassin’s Sparrow(サメスズメモドキ)OR
  91. Chipping Sparrow(チャガシラヒメドリ)OR
  92. Brewer’s Sparrow(ブリューワーヒメドリ)OR
  93. Lark Sparrow(ヒバリヒメドリ)OR, ML
  94. Savannah Sparrow(クサチヒメドリ)OR
  95. Fox Sparrow(ゴマフスズメ)OR
  96. Song Sparrow(ウタスズメ), ML, OC
  97. Dark-eyed Junco(ユキヒメドリ)OR
  98. White-crowned Sparrow(ミヤマシトド)OR, OC
  99. Bullock’s Oriole(ビュラックムクドリモドキ)OR
  100. Western Meadowlark(ニシマキバドリ)OR, ML
  101. Bobolink(ボボリンク)ML
  102. Red-winged Blackbird(ハゴロモガラス)OR, ML
  103. Yellow-headed Blackbird(キガシラムクドリモドキ)ML
  104. Brewer’s Blackbird(テリムクドリモドキ)OR, ML
  105. Brown-headed Cowbird(コウウチョウ)OR, ML
  106. Red Crossbill(イスカ)OR
  107. House Finch(メキシコマシコ)OR
  108. Purple Finch(ムラサキマシコ)OR, OC
  109. Cassin’s Finch(ズアカマシコ)OR
  110. American Goldfinch(オウゴンヒワ)OR
  111. House Sparrow(イエスズメ)OC

最後に、海外旅行と言えど野外で遊ぶときは長靴が重宝します。
野鳥の会の長靴は折りたためるのでかさばらず、丈夫なのでおススメよ。
海外バードウォッチャーに日本野鳥の会の長靴だといえば、会話も広がるはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です